用語集 > Social Media Presense (ソーシャル・プレゼンス)

Social Media Presense (ソーシャル・プレゼンス)

 

Presenceとは日本語で「存在感」という意味です。2020年はの今日、約27.7億人のソーシャルメディアユーザーがいます。 したがって、ソーシャルメディアプレゼンスを確立することは、ビジネスの成長を生み出す上で大きな役割を果たす可能性があります。

ソーシャルメディアマーケティングでは、一貫性が重要です。 ソーシャルメディアでの存在を維持することは、ブランドを確立するだけでなく、既存のクライアントとのつながりを築き、潜在的なクライアントとの信頼を築くのに役立ちます。

ソーシャルメディア・プレゼンスを維持するメリット


戦略的な計画と実行が必要ですが、ソーシャルメディアでのプレゼンス(存在感)はさまざまな点でビジネスに有益です。私たちはデジタル時代に生きているため、ほとんどの人はインターネットを利用して自分自身をエデュケートしています。つまり「学び」に関するものは全てです。検索機能が一番の窓口でしょう。したがって、あなたのビジネスがオンラインで公開するものは、あなたの信頼性と評判に関わります。

ソーシャルメディアの投稿では、あなたがいる業界の知識を紹介し、クライアントの関心に訴え、ブランドのアイデンティティを明らかにする必要があります。

ソーシャルメディアプレゼンスを維持することの重要性とは?

オンラインコンテンツを公開し、ソーシャルメディアでのプレゼンス(存在感)を確立することは、顧客との直接的な関係を確立する前に、コミュニケーションを図り、消費者のニーズを満たし、信頼を築く方法として役立ちます。なぜなら顧客は直接あなたのビジネスに関与する前に、必ずオンライン(ソーシャルメディア)であなたの製品やサービスについて調べるからです。その確率は95%以上と言われています。さらに、共通の関心事がソーシャル上で共有されている環境では、個人レベルでクライアントとエンゲージできます。

Statusbrewは、確実なビジネスの成長を求める企業の方・個人事業主の方にソーシャルメディアマーケティングプラットフォームを提供しています。 

socialmedia

ソーシャルメディアプレゼンスが適切に最適化されていることを証明するには、投稿のパフォーマンスを細かく分析しつつ、そして実際にソーシャル上でオーディエンスとのコミュニケーションを測ることです。

これらのインストラクションをお求めの際は、Statusbrewまでお問い合わせください。

 

ユーザーへの快適なブラウジングやサイト分析ををするためにCookiesを使用しています。引き続きWebサイトをご利用することでCookiesに同意したとみなされます。  詳細