用語集 > Instagram (インスタグラム)

Instagram (インスタグラム)

もしあなたがプロの立場で、つまりいち企業、ビジネスとしてInstagramを利用している場合は、自分が話していることを理解し、継続的にアップデートがあるたびに学び、Instagramの最良の使い方を学びましょう。InstagramはFacebook社に買収されてからさらにパワフルに、膨大なデータを所持する、潜在的な見込み客を完全に顧客に変えるための最高のソーシャルメディアプラットフォームです。

Instagramの一般的な用語は専門用語に聞こえることが多く、正しく浸透していない部分もあります。正しい言葉を知っていると、正規ルートの新鮮な情報を常に能動的に取得することができます。

こちらの記事では、Instagramの分析の指標のご紹介以前に、Instagramマーケティング全体の構造の理解に必要不可欠なエレメントをご紹介します。

分析指標の学習の前に、まずはこちらのページで準備しましょう。

 

あなたのアカウントとプロファイル

 

 

#1. Algorithm - アルゴリズム

 

Instagramアルゴリズムは、ユーザーがフィード上の投稿を表示する順序を決定します。StatusbrewのInstagramアルゴリズムについての詳しいガイド(2020年最新版)はこちらの記事をご参照ください。

アルゴリズムは計算を行うための手順です。その計算とは、「投稿の表示順」を決めるための計算です。 ソーシャルメディアに関して、アルゴリズムは非常に多くを制します。アルゴリズムは、トレンドハッシュタグ、特定のユーザーが実行するコンテンツまたは表示しないコンテンツなどをコントロールします。 各ソーシャルメディアプラットフォームにはアルゴリズムがあります。 Instagramでは、ブランドエンゲージメントがアルゴリズムの変更に役立ち、投稿がより頻繁にオーディエンス表示されるようにします。アルゴリズムを制することがまず「人に見てもらえるコンテンツ」に繋がります。人に見てもらえる=インプレッションですね。アルゴリズムについてはStatusbrewの先ほどの記事をぜひ参照ください。また注意点ですがアルゴリズムは毎年アップデートしていますので、常に最新のものを確認しましょう。

algorithm

 

 

 

#2. Bio - プロフィール

BioとはInstagramのあなたのプロフィールです。Instagramのプロフィールでは、ユーザー名の下のテキストセクションで、あなたの企業のブランドに関する情報を記載することができます。ここがInstagramマーケティングのパフォーマンスを左右するといっても過言ではありません。

この小さな言い回しが、ユーザーがあなたのプロフィールにアクセスしたときに最初に目にするものであるため、重要です。

statusbrew

私たちStatusbrewのInstagramです

 

また、最近Bioと言えば日本ではInstaBio(インスタバイオ)と呼ばれる、複数のリンクを1つにまとめたページを作成するアプリ名としてBioと言う名前が通っていますが、InstagramのBioとは異なります。リンクインバイオ(LinkInBio)と呼ばれるものが、これらの外部ツールを使ってInstagramから様々なページ(特に誘導したいランディングページ、購入ページ、ブログなど)に移動してもらうことができます。これの良いところは、複数のリンクが集約したリンクインバイオにまずユーザーを誘導することで、Instagramプロフィールに多くのリンクを貼る必要はありません。 

ちなみに、Linktreeは、最も人気のあるリンクインバイオツールです。 私たちのBioはそのままstatusbrew.comのリンクを掲載していますが、多くのページをお持ちの方はぜひ使ってみましょう。

 

linkthree

 

 

 

#3. Handle - ハンドル名

InstagramハンドルまたはIGハンドルは、ユーザー名の別の用語です。特定のプロファイルを定義するためにInstagramで使用される名前です。

プロファイルでは、Instagramのハンドルが一番上に黒い文字で表示されています。 Instagramにサインアップするとき、このハンドル名を決めます。Instagramのハンドル名が@watanabenaomi703などの実際の名前やビジネスである場合もあれば、ユーザー名が実際の名前に関連付けられていない場合もあります。またこのハンドル名は変更が可能です。

naomiwatanabe

また、watanabenaomi703というハンドル名の右横にブルー色のバッジはInstagramからの認証バッジです。これがあると公式アカウントであることが誰にでもわかり、信頼性やブランド力が高まっているので、多くの人にフォローされたり、ハッシュタグなどでメンションされたりする率が増える傾向にあります。

特に企業ブランドはこちらの認証取得を目指してみてはいかがでしょうか?

 

 

コンテンツ作成

 

#4. Caption - キャプション

画像の下に表示される文書のことです。Instagramはメディア重視のソーシャルメディアプラットフォームですが、Instagramのキャプションは画像と同様に効果を発揮します。コールトゥーアクション、笑いを取れる面白い文章、写真の背後にあるストーリーの説明などは非常に有効です。キャプションもハッシュタグの設置場所です。 長さは約2,000文字なので、必要に応じてそこに謳い文句を収めることができます。

 

wineshopcaption

 

 

 

#5. User-Generated Content - ユーザー生成コンテンツ

特定のブランドまたは有名人のファンが作成したコンテンツで、主に画像や動画である場合がほとんどです。

ブランドの製品をこのようにユーザーである顧客に提供もしくは購入してもらい、顧客がその製品またはサービスを使用して自分の写真を投稿する場合、それはユーザー生成コンテンツまたはUGCとして定義されます。 多くの場合、ブランドはユーザーが作成したコンテンツを探し、それを再投稿する許可を求めてこのようにInstagramに投稿しています。

ugc

 

こちらはアメリカで人気のペットのアクセサリーグッズ(バンダナやスカーフなど)を販売する企業で、飼い主とペットお揃いのアクセサリーを身につけた2ショット写真をユーザーにキャンペーン形式で提供してもらい、それをUGCとしています。

この企業の場合は、「自分の可愛いペットを多くのユーザーにみてもらいたい飼い主」と「お揃いアクセサリーの価値をモデルであるユーザーに伝えてもらう」という利害が一致している素晴らしい例です。

 

 

#6. Gallery - ギャラリー

投稿で最大10枚の写真を共有する方法として、Instagramの「ギャラリー」を利用して投稿すると、複数の写真や動画を含む投稿が作成されます。 フォロワーは画像をスワイプできます。

 

gallery

 

 

 

#7. Archive - アーカイブ

 

archive

 

画像を削除せずに非公開にすることができます。投稿をアーカイブすることで、自分の古い投稿を削除せずにアカウントから削除できます。 アカウントの右上にある3本線の下にある[アーカイブ]をタップすると、アーカイブされた投稿を表示できますが、あなた以外のユーザーは見ることはできません。

 

#8. Saved Posts - 保存済みの投稿

もう一度見たい投稿を保存する方法です。

baccarat

 

右下のキャプションのすぐ上にある旗マークのバナーアイコンをタップすると、投稿を保存できます。上記の画像で黒色になっている箇所です。これにより、投稿がライブラリに保存され、プロフィールからアクセスできるようになります。 Instagramフィードをスクロールしている時に、後でインスピレーションを引き出すことができる投稿を保存したい場合に使えます。

またこの保存数はInstagramマーケティングにおけるエンゲージメントのもっとも重要な三つの指標の一つです。

 

 

エンゲージメント

 

#9. Engagement - エンゲージメント

elegance

 

ソーシャルネットワーク上のユーザーとやり取りすることをエンゲージする、と言います。


難しく考える必要はなくとてもシンプルで、エンゲージメントとは、ソーシャルメディア上で互いに対話しているオーディエンスを指します。 これらの相互作用は、ソーシャルメディアをその名の通りソーシャルにするものです。ソーシャルメディアはそもそも一方通行ではなく対話があり始めてソーシャルメディア、という言葉の意味が成り立ちます。 たとえば、上記のようにユーザーからの問い合わせであるコメントに返信したり、InstagramでライブQ&Aを行ったりすることは、オーディエンスとの関わり方の一つです。

 

 

 

#10. Engagement Rate - エンゲージメント率

 

engagementrate

 

Instagramにおけるエンゲージメント率の計算方法はいくつか種類があり、また真のエンゲージメント率を撮るにはどの数値を引っ張ってきて良いのか悩むマーケターも多いです。エンゲージメント率はソーシャルマーケターにとって必須の指標です。 エンゲージメント率は、あなたの投稿を見たユーザーがどの程度エンゲージしたかを示す指標です。 オーディエンスが写真投稿、動画投稿、またはカルーセル投稿のうちどれに一番エンゲージする可能性が高いかどうかを理解するには、メディアタイプごとにエンゲージメント率を分析します。
時間の経過とともに、エンゲージメント率は、あるキャンペーンまたはメッセージング戦略のパフォーマンスを測るようアドバイスします。

エンゲージメント率を計算するときに「真のエンゲージメント」を使用することがもっとも整合性があります。いいねとコメントだけでなく、投稿が保存された回数も含まれます。保存された投稿は上記の #8.のSaved Postsで説明しています。


あなたのアカウントがInstagramビジネスアカウントの場合、コンテンツインサイトでこのデータを見つけることができますが、計算する場合はInstagramのエンゲージメント指標に保存された投稿も含めたエンゲージメントをインプレッション数で割り、100を掛けるだけです。

Engagement Rate = (Comments + Likes + Saved Posts ) / Impressions * 100 

が計算式です。

 

 

#11. Organic Reach - オーガニックリーチ

有料プロモーションを経由せずにオーガニックにあなたのブランドのコンテンツを見つけて閲覧したユニークユーザーの数です。

オーガニックリーチは、自分でウェブページから、またはユーザーの友達を通じてページを見つけた人々で構成されています。有料のプロモーションを作成する予算がない中小企業にとって、オーガニックリーチに焦点を当てることは、優れた戦略になる可能性が高いです。

 

 

#12. Double Tap - ダブルタップ

投稿に「いいね!」する時にスクリーンに表示される画像をタップすることです。

tap

 

タップすること自体はどのオーディエンスも無意識にできる簡単な行為のように思えますが、そのLikesこそがエンゲージメント率を左右します。

 

 

#13. Direct Message - ダイレクトメッセージ

2人間のプライベートメッセージで、許可という名の招待がないと表示されません。


Instagram DMは招待されたユーザー間のプライベートメッセージです。 DMはエンゲージメント率には適用されませんが、フォロワーとのエンゲージメントと信頼を構築する優れた方法です。問い合わせもDMに寄せられる可能性が高いので、常にチェックすることをオススメしています。 DMを介した会話により、ユーザーはあなたのビジネスの他の投稿も見る可能性が高くなります。 InstagramストーリーへのコメントもDMで届きます。

dm

 

 

 

 

#14. Insights - インサイト

オーディエンス、コンテンツ、パフォーマンスの把握に役立つアナリティクスのセクションでinstagramがオフィシャルにあなたに公開しているものです。

Instagramインサイトは、あなたの投稿がどこに向かっているのか、人々がどのようにあなたの投稿を発見しているのか、そしてほとんどの人があなたのコンテンツをチェックしている時間帯などの詳細も見るのに役立ちます。 これらのインサイトを読み解くことが、コンテンツマーケティングの戦略立てになります。

insight

 

 

 

#15. Tag - タグ

ユーザー名を投稿にタグ付けするためにあります、

「タグ付け」という用語は通常、コメント欄で単にユーザーをメンションするためだけではなく、Instagramの投稿でユーザーを直接タグ付けすることを指します。つまり、タップするとユーザー名が写真に表示されます。 投稿で誰かにタグを付けると、その写真は彼らのプロフィールの「タグづけされた」セクションに表示されます。 

haleo

 

こちらの場合は、haleoというプロテインメーカーのInstagram投稿に、インフルエンサー兼ボディートレーナーのアカウントと、商品タグと2種類のタグ付けをしています。

 

 

フォロワーの成長

 

#16. Followers - フォロワー

あなたのアカウントをフォローしているInstagramユーザーです。

Instagramプロフィールを作成すると、他のユーザーがあなたをフォローできます。 Instagramプロフィールの上部にフォロワー数が表示されます。フォロワーはニュースフィードであなたの投稿をいつでも閲覧することができます。

followers

 

 

#17. Follower Growth Rate - フォロワー成長率

あなたのアカウントが獲得する新規フォロワーの割合です。

growth

 

フォロワーの成長率は、特定の期間に獲得した新しいフォロワーの数を追跡する方法です。 この成長率は、新しいフォロワーの数を既存のフォロワーの数と比較することで確認できます。例えばこちらのアカウントは今503名ですが、例えば1ヶ月後にどれだけ増えたかで割合を出します。この分析指標は新しいユーザーをあなたのコンテンツやブランドそのものに惹きつけるのにあなた自身が良いマーケティングをしているかどうかを判断するのに役立ちます。

 

 

#18. Notifications - 通知

新しいソーシャルメディアアクティビティを通知するアラートです。

通知により、投稿のいいね数やコメントの数、および誰がどこであなたのハンドルについてメンションしたかが常に更新されます。 通知を受け取ったらすぐにメッセージやコメントに返信することが重要であり、これにより、エンゲージメントが高まります。

notification

設定に移動して[通知]をクリックすると、プロフィールの通知のオンとオフを切り替えることができます。

 

#19. Impressions - インプレッション

投稿が閲覧された合計回数です。

インプレッションは、ユーザーごとに複数回発生する可能性があるため、少しトリッキーです。 リーチは、あなたの投稿を見たユニークユーザーの数を測定するのに対してインプレッションは、投稿が表示された合計回数をカウントします。 つまり、1人のユーザーがあなたの投稿を3回見る可能性があり、その結果、合計リーチに1という数値が算出され、インプレッションに3という数値が算出されます。

 

impressions

 

 

 

ハッシュタグ

#20. Hashtags - ハッシュタグ

先頭に#記号が付いている単語またはフレーズが検索可能にします。

ポンド記号(#)を入力して、直後に単語またはフレーズを追加すると、それがハッシュタグになります。 ハッシュタグは検索可能なタグであり、投稿を分類する方法であるため、より多くの人にあなたを見つけてもらうのに役立つ関連キーワードを使用することが重要です。

example

ハッシュタグについて詳しくはこちらをご参照ください。

 

#21. Branded hashtags - ブランドハッシュタグ

ブランド固有のハッシュタグです。多くの場合、企業名や企業スローガン、キャッチフレーズを使用します。

picard

例えばフランス初のクロワッサンが有名な冷凍食品会社Picard(ピカール)ではハッシュタグ#PicardFoodや#ピカールフードを使用していて、かつユーザーにこのハッシュタグを使うようBioで呼びかけています。顧客はPicard製品の写真をこのハッシュタグという1か所に投稿できます。ブランド化されたハッシュタグは、ユーザーが作成したコンテンツを集めるために良い方法です。

 

#22. Popular hashtags - 人気ハッシュタグ

より多くのオーディエンスにリーチする可能性のある一般的に使用されるハッシュタグです。

人気のハッシュタグ(#loveや#catなどInstagramで最も一般的に使用されるハッシュタグなど)は役立つかもしれませんが、投稿がアルゴリズムによるシャッフルで簡単に失われる可能性があるので注意してください。一般的なハッシュタグを使用する場合は、それらを単に含めるのではなく、関連性があることを確認してください。

Instagramハッシュタグについては、詳しくStatusbrew日本公式ブログで説明していますのでこちらをご覧ください。

 

#23. Geotags - ジオタグ

位置情報につけられるタグのことです。

投稿にジオタグを付けるときは、位置情報の追加を選択すると、その場所が自動的にもしくは主導的にアカウント名のすぐ下に表示されます。投稿にジオタグを付けることは、より多くの人が投稿を見つけられるようにするための良い方法ですし、位置情報の遠近によってあなたのビジネスをもっと身近に感じてもらいやすいのが特徴です。

geotag

 

 

インフルエンサーマーケティング

 

#24. Influencer - インフルエンサー

多くの場合、特定のニッチで大勢のオーディエンス向けのコンテンツを制作・発信する人のことです。

インフルエンサーはフォロワーベースのために魅力的なコンテンツを作成し発信することが仕事です。 ほとんどのインフルエンサーは、フィットネスや美容、旅行系など、1つの特定のドメインに集中しています。 一般に、インフルエンサーには1万人を超えるフォロワーがいます。

 

#25. Influencer Marketing - インフルエンサーマーケティング

インフルエンサーが製品やサービスを宣伝するソーシャルメディアマーケティングの一種です。

企業は多くの場合、インフルエンサーと提携し、インフルエンサーにInstagramで製品やサービスを宣伝してもらい、そのインフルエンサーのフォロワーやそのまた友人が広告もとの企業やサービスについて知るような仕組みです。基本的に#アンバサダーや#prと明記してあることがほとんどです。

trabel

 

こちらはライフスタイル、トラベル系インフルエンサーで、旅行企画企業の提供によりサービスを宣伝配信しています。

 

#26. Influencer CPM - インフルエンサー CPM 

インフルエンサーにかかるコストと価値のことを指します。

CPMは、1000インプレッションあたりのコストです。 したがって、インフルエンサーCPMは、インフルエンサーのコストに加えて、インフルエンサーがもたらす価値を測定する方法です。 フォロワーが200,000人で、CPMが¥2,000の場合、スポンサー付き投稿を作成するには¥400,000かかることになります。

 

 

Instagram広告

 

#27. Sponsored Ads - スポンサー広告

ユーザーのニュースフィードに表示される有料のプロモーションのことです。

shopnow


一見、Instagramの広告は一般的な投稿のように見えますが、よく見ると「スポンサー」マークが表示されます。 スポンサー広告は、他の投稿と同じようにユーザーのニュースフィードに表示されます。ただし、これらのタイプの投稿は、実際にはオーガニック投稿ではなく有料のプロモーションです。そして「今すぐ購入(Shop Now)」のようなCTAがつきます。

 

#28. Paid Reach - ペイドリーチ

 

Instagramのスポンサー付き投稿によってリーチしたオーディエンスの最終的なボリュームのことです。

有料(Paid)リーチはオーガニックリーチの反対です。 有料(Paid)リーチは、スポンサー付き投稿または有料投稿を通じて得たユーザーの視聴数で構成されます。 有料(Paid)リーチでは、もちろん特定のユーザー層をターゲットにできます。

 

#29. Brand Representatives - ブランドのアンバサダー、イメージキャラクター

ソーシャルメディアでブランドを代表する人々を指します。

ブランドについての宣伝投稿と引き換えに割引や無料で製品やサービスを手に入れる一般大勢のインフルエンサーに呼びかけることがよくあります。その対象がアンバサダーです。インフルエンサーほど規模がない場合に呼称されることが一般的で、企業のリーチを拡大するのに役立ち、ユーザーが作成したコンテンツ(UGC)の優れたソース元でもあります。

amb

このようにハッシュタグで#アンバサダー募集と呼びかける企業やブランドも非常に多く、多くは駆け出しビジネス・ブランドです。

 

 

 

Instagramストーリーズ

 

#30. Stories - ストーリーズ

Instagramニュースフィードの上部にある24時間限定公開の投稿の種類です。
ストーリーは写真でも動画でもかまいません。 Instagramニュースフィードの上部に表示され、ストーリーをハイライトとして保存しない限り、24時間後に表示されなくなります。 Instagramストーリーには、投票や質問など、いくつかのインタラクティブな機能があります。

 

gion

 

#31. Highlights - ハイライト

 

Instagramストーリーがプロフィールに保存される機能です。

Instagramプロフィールには、フィードとフォローボタンの間にハイライトを表示するセクションがあります。 ストーリーに投稿した写真や動画をこれらのハイライトに保存できます。

 

highlights

 

#32. Boomerang - ブーメラン

前後にループする短い動画で、Instagramでできる動画シェアの方法の一つです。

多くの場合、Instagramのストーリーで使用されるブーメランは、継続的に再生される短い動画で、GIFに似ています。 Instagram社が独自にプロモーションとして集めているブーメラン動画が下記のアカウントよりたくさん見ることができます。

 

boomerang

 

 

#33. Instagram Live - Instagramライブ

フォロワーが視聴するライブ動画です。

Instagram Liveを使用すると、ビデオをライブストリーミングし、ダウンロードして後で保存することができます。 ライブ動画の中で、フォロワーとさらにつながり、最新アップデート情報をキャッチすることができます。最近ではダライ・ラマ14世がオンラインティーティングの一環として、Instagramライブでも実況しています。

 

#33. Instagram Live - Instagramライブ

フォロワーが視聴するライブ動画です。

Instagramライブを使用すると、ビデオをライブストリーミングし、ダウンロードして後で保存することができます。ライブ動画は、ライブ中にフォロワーとさらにつながり、よりリアルタイムな対話が生まれます。アパレルやコスメや食品系のライブが商品紹介の場としてチャネルの増加に繋がっています。

また、最近ではダライ・ラマ14世のような主導者がオンラインティーティングする上で、Instagramライブも導入しています。

dalailama

 

 

#34. Polls -  投票

Instagramストーリーの多肢選択問題です。

Instagramストーリーに投票を作成して、オーディエンスと交流することができます。 ストーリーのすべてのインタラクションがオーディエンスに表示されるわけではありませんが、アンケートの結果は表示されるため、楽しく効果的にオーディエンス参加型のエンゲージを簡単にすることができます。

 

pasted

 

#35. Exits - 離脱率

あなたのストーリーを最後まで閲覧せず去った人の数です。

離脱数とは、次の人のストーリーにスキップするか、メインフィードに戻るか、Instagramを完全に閉じるかのいずれかによって、最後まで見ずにInstagramストーリーを離れたユーザーの数を指します。

 

statusbrew

 

 

#36. Superzoom - スーパーズーム

ストーリーのコンテンツをズームインして効果音を作成するInstagram機能です。Superzoomは、Instagramのストーリーでユーモアのある動画作成する楽しいコンテンツ作成方法です。

 

superzoom

 

#37. IGTV 

 

ユーザーが最長1時間の動画をアップロードできる動画サービスです。

IGTVは、YouTubeに対するInstagramの挑戦とも呼ばれ、最大15分間(フォロワー数の多いアカウントの場合は最大1時間)の動画配信を許可します。 IGTVにアクセスするには、Instagram検索(虫眼鏡のマーク)のページの小さなテレビマークをタップします。

 

 

 

ショップ機能つき投稿

 

#38. Product Tags - 製品タグ

ユーザーに商品を表示できるようにするイメージタグ。

Instagramで画像をアップロードするときに製品タグを選択することで、Instagramで買い物可能な投稿を作成できます。製品タグづけは、ユーザーにタグを付けるのと同じように機能します。 次に、あなたのオーディエンスは商品タグをタップして商品の詳細を確認し、あなたの実際のオンラインストアから購入できます。 (多くの場合、ShopifyなどのEコマースプラットフォームとFacebookカタログで製品を販売する準備が必要です。)

まずはFacebookショップがどのように機能するか、学ぶべきです。Statusbrew日本公式ブログで詳しく解説していますので、こちらからご参照ください。

tag

 

 

 

基本的なInstagramマーケティング戦略

 

#39. Scheduling - 予約投稿

statusbrew

Instagramコンテンツを事前にプランニングして、もっともオーディエンスがリーチする時刻に公開されるようにします。

Instagramプラットフォーム自体にも予約ツールはありますが、StatusbrewやHootsuiteなどのサードパーティ製アプリを使用して投稿をスケジュールすることができます。 これにより、時間と労力を節約し、一貫性によりフォロワーを増やすことができます。

また、上記の「もっともオーディエンスが見てくれる時間帯」を把握するツールや、一つのInstagram投稿の中でもどの要素がオーディエンスの心に響いたのかを細かく分析してくれるところが、Statusbrewのようなサードパーティー製ソフトウェアの利点です。

 

#40. Memes - ミーム

インターネット上で急速に広がるユーモラスな画像、動画、GIFのようなコンテンツの種類です。。

ミームがInstagramでのエンゲージメントに非常に役立つことをご存知でしょうか?フィードに味と個性を追加し、通常の投稿よりも多くのエンゲージメントを得ることができます。

meem

 

 

#41. Explore Page - 探索

あなたへオススメの投稿を表示させるセクションです。

探索ページは[検索]タブの下にあり、あなたが普段検索したり閲覧している投稿のタイプに基づいて、各ユーザーに新鮮な投稿のキュレーションされたコレクションを提供します。 こちらは上記で説明したアルゴリズムに基づきます。ビジネスの観点から見ると、[探索]ページは非常に役立ちます。投稿にジオタグや製品タグがあり、エンゲージメントが高い場合は、一部のユーザーのページに表示され、露出が増えるとされています。

 

#42. Filter - フィルター

画像の色調を変えるInstagram備え付けの編集機能です。

フィルターは、画像に特定の「雰囲気」を追加するために使用されます。Instagramには、アプリに写真を投稿するときに選択できる組み込みのフィルターがいくつかあります。さらに高度なデザインを求める場合は、Statusbrewのようなサードパーティー製アプリケーションがプロのデザイナー仕様のエディターソフトを予約投稿機能に搭載しています。

 

editor

 

#43. Latergram - 時差投稿

現在撮影した画像ではなく、過去に撮影した画像であることを明示するために#latergramというハッシュタグを付ける文化です。日本では時差投稿という呼び方もします。

 

#44. Regram - リグラム

他のユーザーの投稿を再投稿(リポスト)することです。

誰かの投稿の画像を再作成するときは、スクリーンショットを撮ってもう一度投稿するか、Instagramアプリを使用して再投稿できます。 必ず許可を求めてから、ハッシュタグ#regramを含めて、元のユーザーにクレジットを付与しましょう。

 

repost

 

 

#45. Theme  - テーマ

 

Instagramフィードの視覚的な一貫性をさします。

多くのInstagramアカウントは、画像やグラフィックを投稿するときにフォローする特定のテーマを選択します。あるブランドではパステルカラーや花だったり、別のブランドではモノトーン、のようにテーマに一貫性を保つことは、潜在的なフォロワーにとってフィードがより魅力的に見えるようにするのに役立ちます。

bi

kickstaブログより

 

 

#46. Website Traffic - ウェブサイトへのトラフィック

InstagramからのWebサイト訪問者を追跡するメトリック。

Instagramでの大きな目標の1つは、実際に人々をInstagramから離して、販売が行われるWebサイトに掲載することです。 Googleアナリティクスを使用して、Instagramから取得しているWebサイト訪問者の数を追跡することで、これがうまく機能しているかどうかを確認できます。 スターバックスが行ったように、人々にあなたの略歴のリンクを指すようにするか、スワイプアップリンクをストーリーに追加して、ウェブトラフィックを取得します。

 

#47. Nametag - ネームタグ

オーディエンスがすぐにあなたのアカウントをフォローする方法です。LINEのUQコードのようにスキャンできます。

Instagramのネームタグを見つけるには、プロフィールの右上隅にある3本の横線をタップして、[ネームタグ]をクリックします。 この名前タグはスキャン可能であるため、ユーザー名を入力して検索する代わりに、タグをスキャンするだけでプロフィールを見つけることができます。ビジネスとしてInstagramを利用しているブランドに最適です。

tag

#48. Newsfeed - ニュースフィード

フォローしているユーザーからの投稿を表示できるホーム画面です。

アプリの左下にあるホームアイコンをタップすると、ニュースフィードが表示され、フォローしているユーザーからの新しい投稿が収集されます。こちらに表示される順番が初頭で説明したアルゴリズムによるものです。

Instagramマーケティングの成功にはぜひStatusbrewもご検討ください。

 

 

ユーザーへの快適なブラウジングやサイト分析ををするためにCookiesを使用しています。引き続きWebサイトをご利用することでCookiesに同意したとみなされます。  詳細