用語集 > Facebook Dynamic Ads (Facebookダイナミック広告)

Facebook Dynamic Ads (Facebookダイナミック広告)

2020年におけるバナー広告の平均クリックスルー率は、これまでになく0.1%を記録しています。それゆえ、ブランドは顧客を効果的にターゲットにするためのさまざまな方法を日々模索しているかと思います。

そして、Facebookダイナミック広告が隠された宝石のような存在であることが判明されています。こちらの記事では、ダイナミック広告の概要と作成方法について説明します。また、動的な広告コメントを非表示にしたり削除したりするためのソリューションについてもお手伝いします。

 

Facebookダイナミック広告とは?


簡単に言えば、Facebookのダイナミック広告は、広告主や企業が適切な製品を適切なオーディエンスに適切なタイミングで表示するときに役立つ広告の出稿タイプのことです。

特定の製品のWebサイトにアクセスしたことが必ずこれまでにあるはずです。こちらではこのヘッドフォンとしましょう。 これで、Facebookフィードをスクロールする際に、まさにあなたのフィードにヘッドフォンの広告が表示されます。

これがリターゲティング、自動化、機械学習を組み合わせた、適切なユーザーに関連性の高い広告を配信するFacebookダイナミック広告の魔法です。

 

dynamic_ads_version

 

では、こちらがどのように機能するかを説明しましょう:

誰かがあなたのウェブサイトの製品カタログを閲覧したとします。 Facebookは、Facebook Pixel(サイトにインストールしたもの)を介して、ユーザーのあなたのサイトへのアクセスとさまざまな製品へのリアクションを記録します。

ダイナミック広告を使用すると、同じユーザーの行動を示したすべての新規ユーザーを簡単にターゲット化し、購入を検討していたがセッションが終了してしまった時と同じ製品を表示することで、潜在的な顧客(Webサイトにアクセスした)をリターゲティングできます。 

 

dynamic_ads_

ダイナミック広告は、リターゲティングを利用して、トランザクションを完了するように顧客に動機付けることができます。

 

ビジネスにFacebookのダイナミック広告を使用する利点


Facebookで顧客をターゲティングする1つの方法は、単一の画像またはカルーセルイメージ広告を作成し、ユーザーをWebサイトの特定の製品ページにリダイレクトすることです。

製品カタログ内にあるさまざまな製品に対して数百の異なる広告を作成し、オーディエンスがマーケティングファンネルのどこにいるかに基づいて広告の配信を調整していきます。

例えば商品数が多ければ多いほど、非常に時間がかかり、拡張性がありません。そんな時にFacebookダイナミック広告の出番です。

何百もの異なる広告を作成し、あなたのブランドの在庫内の何百もの異なるアイテムをターゲティングすることに時間を費やす必要はなく、1つの広告を作成するだけで済みます。

 

Facebookダイナミック広告を作成するには?


Facebookのダイナミック広告は現在、ホテルの予約、航空会社のフライト、賃貸や物件リストなどの製品(基本的にEC)やサービスを販売する企業が利用できるようになっています。

ダイナミック広告を出稿するには、下記の3つを準備いただく必要があります。すでにお持ちの方は飛ばしてください。

1. FacebookピクセルまたはSDK

ダイナミック広告は、オンラインの製品カタログと広告の間のフィードバックがしっかりと共有されている場合に最も効果的です。Facebookピクセルをウェブサイトにインストールして、利用を開始しましょう。ダウンロードを直接促す関連広告を表示して、アプリのインストールを増やすこともできます。これにはFacebook SDKをインストールする必要があります。

(Facebokより引用)

2. ビジネスマネージャのアカウント

ダイナミック広告は通常の広告より大規模に展開されるため、ビジネスマネージャのアカウントが必要となります。

3. 製品カタログ

最後にビジネスマネージャで製品カタログを作成してアップロードすると、利用者ごとに最適な製品を表示できるようになります。Shopify、Magento、BigCommerceなどのFacebookパートナーでウェブサイトをホスティングしている場合は、この手順を省略して、ビジネスのダイナミック広告を自動的に設定できます。

(Facebookより引用)

Facebook製品カタログの作成


Facebook製品カタログを設定するには:

・Facebookビジネスマネージャーに移動し、[設定]をクリックします。

・左側のナビゲーションで、[データソース]タブの[カタログ]オプションをクリックします。

facebook_business_manahger

 

「追加」ボタンをクリックして、新しい製品カタログを作成します。
新製品を個別にアップロードしたり、ブランド名、在庫状況、価格などの製品情報を含むExcelファイルを簡単にアップロードできます。同じ画面からテンプレートもダウンロードできます。

 

Facebookダイナミック広告の作成


製品カタログの設定が完了すると、早速ダイナミック広告を作成していきましょう。

ダイナミック広告の作成を開始するには:

 

catalogue_sales

 

  • キャンペーン名を追加して、採用する商品カタログを選択します
  • オーディエンスセクションで、新しいオーディエンスにリーチしたい場合、「幅広いオーディエンスを定義し、Facebookが製品を見る人を最適化できるようにする」を選択します
  • 既存のオーディエンスをリターゲティングするには、「Pixelまたはアプリの情報を使用してリターゲティングオーディエンスを作成する」オプションを使用します
  • 次に、リターゲティングを設定する方法を選択できます

これが完了したら、ダイナミック広告のクリエイティブ、つまり広告のコンテンツ作成に進みます。

宣伝する商品セットとカタログを選択し、アップロードする画像、コピー、CTAを作成する必要があります。完了したら、広告をスケジュールして承認のために送信します。

 

ダイナミック広告の不適切コメントを簡単に非表示にして削除する方法


Statusbrewでは度々、広告へのスパムや不適切コメントがいかに悪影響かを説いています。ダイナミック広告でブランドが直面する最も一般的な問題の1つは、ユーザーエンゲージメントを管理できないことです。

多くの場合、顧客は興味のある製品のFacebook広告に出くわします。

ただし、コメントセクションには、スパム、否定、およびコメントされていないコメントが表示されます。

これは非常に厄介であり、潜在的な顧客を押しのけることができます。

Facebookには、これらのコメントを非表示、削除、および返信するオプションがありますが、広告マネージャーを使用して各広告に手動で移動する必要があるため、実際には不可能です。

また、複数のFacebookページで毎日何百ものコメントを管理しようとすると、事態はさらに複雑になります。

Statusbrewを使用すると、すべての動的広告コメントが1つの統合受信トレイに簡単に表示されます。

これらのコメントを簡単に非表示にして削除したり、プロセスを自動化するルールを設定したりすることもできます。

これらのルールにより、動的コメントを自動的に非表示および削除するワークフローを作成できます。これらのルールをカスタマイズして、会話をチームメンバーに自動的に割り当てることもできます。

ユーザーへの快適なブラウジングやサイト分析ををするためにCookiesを使用しています。引き続きWebサイトをご利用することでCookiesに同意したとみなされます。  詳細