用語集 > Facebook Boost Post (投稿の宣伝)

Facebook Boost Post (投稿の宣伝)

 

Facebookの投稿の宣伝は、ビジネスページからの既存の投稿を宣伝するFacebook上の有料広告の一種です。Facebookビジネスページを持っているとできることの一つとして、こちらの記事でも少し紹介しています。Facebook Boost Posts(投稿の宣伝)は、コンテンツのリーチを拡大して、すでにページをフォローしているユーザー以外のより幅広い対象ユーザーに表示されます。投稿の宣伝は、広告の配置やオーディエンスターゲティングなどの特定のカスタマイズされた設定でより制限されるため、通常のFacebook広告とは異なります。

Facebook公式よりー

投稿の宣伝とは

投稿の宣伝とは、Facebookページのタイムラインへの投稿に資金を投入して、選択したターゲット層に宣伝することです。これは、Facebookに広告を掲載する一番簡単な方法です。投稿の宣伝はFacebook広告とは異なります。というのも、広告マネージャで作成されておらず、Facebook広告と同じカスタマイズ機能を持たないからです。

投稿の宣伝は、ターゲット層のFacebookニュースフィードに広告として表示されます。投稿の宣伝の配置として、Instagramを選択することもできます。Facebookページのタイムライン上にある投稿を選択して宣伝するには、次の手順を実行します。投稿を宣伝するには、次の3つの情報が必要です。

  1. リーチしたいターゲット層: つながりたい利用者のタイプからターゲットオーディエンスを選択します。
  2. 予算の上限: キャンペーン中に支払う金額を正確に指定します。
  3. 広告の掲載期間:[宣伝]をクリックして広告が承認されると、その広告は、設定した掲載期間にわたってターゲットオーディエンスのニュースフィードに表示されます。

注: 投稿の宣伝は広告とみなされます。その理由は、より広範なオーディエンスにシェアするための予算が必要だからです。この点がFacebook広告とよく似ています。請求書では、投稿の宣伝は広告として識別されます。

 

Facebook広告と投稿の宣伝はどう違うの?という疑問については下記に詳しくご紹介します。

宣伝する投稿を選択する際、ブランドのマーケターであるあなたはエンゲージメントの高い投稿を選択して、さらに多くのインタラクションを促進し、人気のある製品またはサービスを取り上げ、ランディングページをブーストして、収益化やトラフィックを増やします。

Facebook広告との違い

Facebookでブランドを宣伝する場合、ブランドの目標に適したオプションがわからない場合があるかと思います。ソーシャルメディアマーケティングにまだ特化したばかりであったりする場合は、Facebook広告もしくは投稿の宣伝のどちらを選択するかなど、主要な決定を確定するのが難しい場合があります。このFacebook広告とブーストされた投稿の比較では、それぞれの長所と短所を調べ、どちらを使用するかを説明します。

Facebook広告:
一部のユーザーは、Facebook広告と通常の投稿を区別するのが難しいと感じる場合はあるようです。これは、多くの広告がユーザーのニュースフィードに直接表示され、ステータスの更新、写真、友達からの動画とごく自然に一緒に表示されるためです。広告には常に「Sponcerd(広告)」の文言が薄いグレー色のテキストで下記の通り表示されますが、他の点では通常の投稿となかなか区別できない場合があります。

ad

 

Facebook広告と通常の投稿の最大の違いは、その中身です。Facebook広告はさまざまな分析オプションを提供し、ブランドが広告のエンゲージメントを追跡し、キャンペーンの目標を定義することができます。つまり目的に応じてどのようにあなたのブランドをプロモーションするかを決定することができます。さらに、Facebook広告には非常に具体的かつ大規模なデータベースを元にしたターゲティングオプションがあり、年齢、性別、ロケーション、興味、動向、その他の基準でユーザーに広告をターゲティングできます。

Facebook広告には、カルーセル広告、スライドショー広告、キャンバス広告などの表示オプションがあり、Facebook投稿よりも豊富なフォーマットオプションがあります。 Facebookの広告フォーマットの一部は、特定のキャンペーンの目標を念頭に置いて構築されており、リードを集め、ユーザーをブランドのWebサイトに誘導し、製品を宣伝する広告のオプションがあります。広告には、CTA(コール・トゥー・アクション)のボタンを含めることもでき、ソーシャルメディアマーケティングの担当者にとってよりダイナミックな選択肢になります。

ブースト投稿(投稿の宣伝)

 

ブーストされた投稿(宣伝された投稿)はFacebook広告よりは複雑ではなく、Facebookのニュースフィードを見たり扱ったりすることに慣れている場合は簡単に対応できます。広告とは異なり、ブーストされた(宣伝された)投稿は、より幅広いオーディエンスにリーチするために支払う通常のFacebook投稿です。これにより、より多くのユーザーが投稿を閲覧したり、コンテンツに関与する可能性が高いユーザーが投稿を閲覧したりすることが確実になります。

Facebookによってブーストされた投稿には、Facebook広告よりも1つの重要な利点があります。それは、無料のオーディエンス調査です。ほとんどのブランドは、オーディエンスのエンゲージメントデータをすでに取得した後に投稿を宣伝し、狙ったオーディエンスにうまく機能していることがわかっている投稿、つまりパフォーマンスが高いと少なからず保証されている投稿を宣伝することを可能にします。

Facebookの広告マネージャーのおかげで、広告をターゲティングできるのと同じ方法で、宣伝された投稿でオーディエンスをターゲティングできます。これにより、特定のユーザー層にアピールするニュースフィードコンテンツを作成する場合に、宣伝された投稿機能が特に便利になります。

ちなみにFacebook曰く、投稿の宣伝は、幅広いオーディエンスとコンテンツを共有するために予算を必要とするため、依然として広告と見なされます。つまり投稿の宣伝は無料ではなくFacebook社の有料コンテンツの一つなのです。


 

Facebook広告 vs 投稿の宣伝


Facebook広告と投稿の宣伝のどちらを選択するかは、ソーシャルメディアマーケティングの目標に大きく依存します。

上記の各フォーマットは異なる結果を招く傾向にあります。 Facebook広告はすぐに大きな影響を与える傾向があり、リードの獲得、アプリのインストール、実際のセールス(売り上げ)などのキャンペーンの目標に直接変換されます。特定のキャンペーンでは、Facebook広告の追加機能により、キャンペーンにより適したものになる場合があります。一方、投稿の宣伝は、ブランドのソーシャルメディアのエンゲージメント指標と全体的なソーシャルプレゼンスを向上させる傾向があります。

特定のキャンペーンの場合、広告と投稿の宣伝の間の決定は、長期的な結果と短期的な結果のどちらかに絞られます。より広範囲で見ると、Facebook広告と投稿の宣伝を組み合わせることは、通常、Facebookマーケティング予算をうまく割り当てるための良い方法です。投稿の宣伝により、ブランドのリーチとファン層を構築することができ、広告はブランドの存在を具体的な結果に変換するのに役立ちます。この2つの融合により、高評価(ページへのいいね!)やファンを構築し、新しいフォロワーを実際の顧客に変えることができます。

 

Statusbrewでできること

StatusbrewではFacebookのブースト投稿(投稿の宣伝)もきちんと計画立てして、有意義な結果が得られるようなプラットフォームを構築しています。

また、Facebook広告と広告の宣伝へのエンゲージメントも一緒に細かな分析をとる機能も兼ね備えていますので、貴重な予算や時間を無駄にしません。さらに自分ひとりだけではなく、社内のメンバーも一目で見てわかるようチーム構築をStatusbrewでしていきましょう。

ad

 

ユーザーへの快適なブラウジングやサイト分析ををするためにCookiesを使用しています。引き続きWebサイトをご利用することでCookiesに同意したとみなされます。  詳細