用語集 > Facebook Ads Manager (Facebook広告マネジャー)

Facebook Ads Manager (Facebook広告マネジャー)

Facebook Ads Manager(広告マネージャー)とはよくFacebook Business Manager(ビジネスマネジャー)と混同されやすいです。そもそもの違いについてStatusbrew日本公式ブログでご紹介していますので、こちらをご覧ください。

広告マネージャーは、Facebook広告キャンペーンの作成と管理を行うFacebook社主催のプラットフォームです。近年、Instagram広告も含むFacebookが所有する複数の広告プラットフォーム全体で広告キャンペーンを簡単に作成およびモニタリングできるようになりました。 広告マネージャーを使用すると次のことができます。

  • Facebook広告キャンペーンを設定する
  • 新しい広告セットと広告を作成する
  • Facebook広告の入札を管理する
  • 多くの異なるオーディエンスをターゲットにする
  • 広告キャンペーンを最適化する
  • キャンペーンのパフォーマンスを追跡する
  • Facebook広告キャンペーンをA / Bテストする

 

広告マネージャーの操作方法と構成


Facebook広告マネージャーアカウントにアクセスするには3つの方法があります。
こちらのリンクを使用すると、広告マネージャーアカウントに移動できます。必要であればぜひブックマークしてください。
・管理者としてアクセス権限があるFacebookページの右上隅にあるドロップダウン矢印をクリックし、ドロップダウンメニューから[広告を管理する]を選択します。(2020年7月でFacebookプラットフォーム自体が変わっていますのでご注意ください)
・Facebookの広告マネージャーモバイルアプリをダウンロードして、いつでもどこでも広告キャンペーンにアクセスして管理できます。

これまでにもしあなたが広告マネージャーを使用したことがない場合は、最初に大きく分けて4つのことを知っておきましょう。 画面の大部分は3つのメニューで構成されます。

  • キャンペーン
  • 広告セット
  • 広告
facebookadsmanager

 

すべてはこのページから構成されています。こちらの構成を理解することが、Facebook広告マネジャーを使いこなすために必要となります。

繰り返しになりますが、Facebook広告を出稿するには、キャンペーン、広告セット、広告の3つの部分が必要です。この3つの要素すべてが、キャンペーン構造と呼ばれるものを構成します。それらがどのように連携するかを知ることで、広告を戦略通り掲載し、あなたがターゲットとする適切なユーザーにリーチすることができます。

まずキャンペーンレベルで広告目標を設定します。キャンペーンってそもそもなに?ということに関しては下記に詳しく説明します。キャンペーンの広告目標では、Facebook企業ページへの「いいね!」を促進したり、ウェブサイトリンクのクリックが欲しいなど、広告の最終目標を決定します。広告セットレベルになると、ターゲティング、予算、スケジュールなどのパラメータを設定して、もっと詳細のターゲティング戦略を定義します。最後に、広告レベルの段階では画像や動画などのクリエイティブなビジュアルを設定します。やはりソーシャルメディア広告ですので、ビジュアル重視で宣伝しようとしているものでオーディエンスの興味を駆り立てます。

キャンペーンとは?

Google広告では4つの構造について説明しましたが、Facebook広告でも、キャンペーンを広告の基礎と考えてください。広告を掲載する場合は、常にこのキャンペーンから始めます。ここでは、「ページの宣伝」など、広告の目的を定義する広告目標を選択します。たとえば、ページを宣伝するを選ぶと、広告はあなたのFacebook企業ページでより多くのいいね!を獲得するように最適化されます。

広告セットとは?

広告セットは、広告の掲載方法を決めます。 キャンペーンレベルとは異なり、広告セットレベルでは、Facebookのターゲティングオプションを使用して、広告のオーディエンスを決めます。Facebookは世界最大級のデータを持っており、 場所、性別、年齢のみならずターゲティングオプションは最高に幅広いです。実際どれくらいオプションとしてあるのか、下記のインフォグラフィックをご覧ください!(AdWeeK引用)このオプションを利用して、ターゲットとするオーディエンスを剪定します。 また、予算を作成し、広告のスケジュールを設定し、広告の位置を選択します。

 

1

1: デモグラフィックから選ぶ

2

 

3

2: 興味関心から選ぶ

4

3: Behaviorなどから選ぶ

 

ここでのポイントではキャンペーンには複数の広告セットを含めることができるということです。同じキャンペーン(同じ目的)でも、それぞれに異なるターゲティング、スケジュール、予算オプションが選択できますので、A/Bテストになります。

 

広告とは?

広告は、そのままの意味で実際にオーディエンスにFacebook上で表示されるものです。 広告レベルでは、具体的な画像、動画、テキスト、CTA(コール・トゥ・アクション)など、広告のクリエイティブを選択します。 1つの広告セット内に複数の広告を作成することができます。こちらも画像や文言(テキスト)を変えてみたりと、A/Bテストになります。

 

Facebook広告マネージャーの利点

 

  • 広告またはキャンペーンをまとめて編集(CTA、入札、予算、オーディエンスなど)できる
  • Facebook、Instagramとオーディエンスネットワーク全体でキャンペーンを管理することができる
  • 膨大なユーザーデータを利用したオーディエンス、ロケーションなどのバリエーションを含めることができる
  • 広告レポートと呼ばれるFacebook組み込みの分析ツールを使用することができる
  • 予算に合わせてキャンペーンと広告セットを設定することができる
  • 様々なサードパーティー製アプリケーションが広告の管理(コメント管理や有料広告の有効性を証明する分析など)できるので、ソーシャルメディアマーケティングに力を入れやすい環境が世界的に整っている

 

 

StatusbrewでFacebook広告を運用して最大のパフォーマンスをあげる

Statusbrewではソーシャルメディア広告のトップであるFacebookでの広告パフォーマンスを管理して、さらにStatusbrewオリジナルのもっと細かな分析ツールを組み合わせて、社内のチームメンバーとコラボレーションしながら実績を出していくことができます。

 

planner

また、せっかく有料の広告を出すのに、広告へはあまり他のユーザーにみられたくないコメント、スパムなど多く寄せられがちです。

逆に広告上でもきちんとユーザーへ対応していることのアピールにもなるので、リアルタイムな広告コメント管理の重要性をStatusbrewで唱えています。

 

ユーザーへの快適なブラウジングやサイト分析ををするためにCookiesを使用しています。引き続きWebサイトをご利用することでCookiesに同意したとみなされます。  詳細