用語集 > CPC - Cost Per Click (クリック単価)

CPC - Cost Per Click (クリック単価)

CPC の意味、定義とは?

クリック単価(CPC)は、クリック課金広告(PPC)マーケティングキャンペーンでクリックごとにあなたが支払う実際の価格を指します。また、CPCはどの広告の種類においても、最も有名な入札方法の1つです。

ほとんどのマーケティング担当者や広告代理店様は、使用する広告を決定するのに苦労しているのではないでしょうか?
ここにいくつかの主要なオプションがあります。


CPC - この記事で説明します
CPM - 1,000インプレッションごとに払う
CPS - LinkedInのメッセージ広告が正常に配信されたときに支払う
CPL - FacebookとInstagramのいいね!ごとに支払う
CPO - オーダーごとに支払う

CPC方式は、最も効果的な広告マーケティング手法として使用されます。 

当たり前かもしれませんが、あなたが出稿するPPCテキスト広告やディスプレイ・バナー広告へのクリックは、訪問、またはあなたの企業もしくはクライアントの製品やサービスに対する何らかのアクションを示します。PPC広告キャンペーン上で発生する全てのクリックは、あなたが提供する製品やサービスを探している人からの注目を表します。 このアテンションは、広告主として購入しようとしているものであるため、次の2つの要素に注意することが重要です。
どんなタイプの注目か?
その注目にいくら払うのか?

クリック1回当りのコストはGoogle広告だけではなくソーシャルメディア広告の指標でもあります。繰り返しになりますが、こちらは広告の1回のクリックに対して平均して支払う金額を示します。 あなたのソーシャルメディアマーケティングのKPIがランディングページや特別なコンテンツにトラフィックを誘導することである場合、CPCが低いということはより低価格でより多くのトラフィックが得られている現状を意味し、CPCが高いとは多くの金額を広告クリックからのトラフィックに対して支払わなければならないことを意味します。 CPCは、広告のターゲットとするユーザー、ターゲットとする場所、広告とターゲットユーザーとの関連性など、多くの要因に応じて変化します。

 

 

CPCにはどのような種類の広告が含まれますか?

有料広告キャンペーンの総コストを計算する際の要素としてCPCを使用するさまざまなテキスト広告、リッチメディア広告、ソーシャルメディア広告があります。 一部の広告タイプは、Google検索広告(Googleの検索エンジンの結果ページの上部に表示させる広告)やディスプレイネットワーク(YouTubeやGmailなどのGoogleが所有または提携しているサイト)などの特定のネットワークでのみ表示されます。

CPCは具体的に次のような広告の種類のことを言います。
・テキスト広告
・ショッピング広告
・イメージ広告
・ビデオ広告
・Twitterがプロモートしたツイート
・Facebook広告
・Instagram広告
・LinkedIn広告

インターネットを使っている人は、どれも一度は見たことがある広告と言えるメジャーなタイプです。

 

クリック単価、つまりCPC広告とは何ですか?

宣伝する場所(Google、Facebook、Instagram、Twitter、LinkedIn)に関係なく、CPCの取り組みをどのように管理するかは、これらのチャネルの広告費用をどれだけ増やすかに大きく影響します。それがCPC広告マーケティングです。

CPC広告キャンペーンを適用するチャネルは大きく分けて2つです。

  1. Google広告 - Google ads
  2. ソーシャルメディア広告 - Social Media ads

Google広告におけるCPC広告

どれだけ競争が激化していようとも、デジタル広告費の観点から見るとGoogle広告(以前はGoogle AdWordsと呼ばれていました)はこのデジタル広告のリーダーであり、クリック課金型(CPC)広告における最もシンプルで、かつ効果的なツールの1つであり続けています。
その強力なアルゴリズムと直感的なインターフェイスにより、デジタル広告の配置と管理が簡単であることが特徴的です。最近のすべてのGoogle広告のアップデートは、インターネットの巨人の目標を明確に強調しています。デジタルマーケティング担当者が広告を掲載し、Google広告で成功するためにこれまで以上に簡単にします。

CPC広告の目標は言わずもがなトラフィックを最大化することですが、そのトラフィックは、あなたもしくはクライアントが運営するビジネスに真の価値をもたらすのに十分な価格である必要があります。
Google広告の平均クリック単価は、キャンペーンを実施している業種、業種、ネットワークによってもちろん異なります。

競争の激しい業界や、マッチング系、法務、保険、金融サービスなどの顧客への変換に費用がかかる業界や、エンタープライズソフトウェアや産業用工業機器などの製品は、クリック1回あたりの費用が高くなる傾向にあります。

ここで4つの重要な要素について説明します。

Google広告4の主な要素:
入札:オークション、競争でクリックに対する価格が決まります。
広告ランクを決定する方法は? 上限クリック単価x品質スコア=広告ランクI
広告ランクと品質スコアを計算した後、Googleはデータをプラグインして、次の式を使用して、誰かが広告の1つをクリックするたびに支払う金額を計算します。
自分より下の広告主の広告ランク/品質スコア+ 0.01ドル=価格
予算:
予算の計算方法->ツールはGoogleキーワードプランナーです。 毎月の予算

価格:市場と目的に応じて異なる価格
特定のキーワードの平均クリック単価は、次の簡単な式を使用して計算されます。
キーワード:CPC =総費用/総クリック数
 

Google広告と比べて、Facebook、Instagram、Twitter、LinkedIn広告のCPCとは?


Google広告ではオークション方式により入札を開始して、まずあなたの広告ランキングを決定して、そして広告ランキングとGoogleが定める品質スコアにより1クリックに対してあなたがのちに支払わなければならない価格を決定しますね。

ではソーシャルメディア広告ではCPCはどうなるのでしょうか?
各ソーシャルネットワークについて、以下の通り説明します:
・ソーシャルネットワーク、特にFacebookに広告を掲載するには、いくらかかりますか?
・ソーシャル広告入札はどのように機能しますか?
・ソーシャル広告の予算と入札単価を設定するにはどうすればよいですか?
・ソーシャルメディア広告の最適化を賢く選択するにはどうすればよいですか?
・ソーシャル広告のコストを低く抑える最善の方法は何ですか?

CPC in Facebook広告


FacebookにおけるCPC広告とは何でしょうか?Facebookに関しては5つのキーファクターがあります。Bidding-入札、Budget-予算、Estimated Action Rate(EAR) - 推定アクション率、Audience Overlap - オーディエンスの重複、タイミングです。
CPCはGoogleと同じくクリック1回当りのコストを意味します。これは、オーディエンスがあなたが出稿するFacebook広告をクリックするたびに支払う価格です。

ではそもそもFacebook広告における「クリック」とは何を意味するでしょうか?

Facebookでのクリック1回あたりのコスト(CPC)に影響するクリックのFacebook社公式リストは次のとおりです。

  • ウェブサイト
  • アプリストアまたはアプリへのディープリンク
  • 電話の発信
  • メッセージの送信
  • 地図/ナビゲーション
  • 店舗
  • リード獲得フォーム
  • Marketplace
  • Instagramのプロフィールの閲覧を促す広告として機能するInstagramプロフィールへのリンククリック
  • プレイアブルエクスペリエンス
  • [再生&閲覧]エクスペリエンスを導入している動画
  • 外部ウェブサイトにアップロードされた動画(ニュースフィード広告に埋め込まれているが、YouTubeやVimeoなどの動画プラットフォームにホスティングされている動画を含む)

CPC以外にも支払いオプションってあるの?
Facebookでは、広告に対する4つの支払いオプション=指標にアクセスできます。

・クリック単価(CPC):ユーザーがクリックしたときにのみ、広告の料金を支払います。
・インプレッション単価(CPM):1000人に広告が表示された場合にのみ、広告の料金を支払います。
・Cost Per Likes(CPL):ユーザーがあなたのビジネスページを気に入って、アクションした場合にのみ広告の料金を支払います。
・アクション単価(CPA):ユーザーがコンバージョンを達成したときにのみ、広告の料金を支払います。

4つの支払いオプションのうち、CPC(クリック単価)が広告の世界では最も推奨されていますが、なぜでしょうか?実際に最良の結果を得るために、ほとんどの企業がCPCを使用しています。他の単価設定オプションを使用することもできますが、CPCは目標を達成するための最も費用効果の高い選択肢を提供します。 高評価やコンバージョンの獲得を目指している場合でも、ソーシャルメディアのスペシャリストはCPCを推奨することがよくあります。
ソーシャルメディアマーケティングのスペシャリストは、いくつかの理由でこの入札アプローチを推奨しています。
まず、CPCは、繰り返しになりますが最も費用対効果の高い入札戦略の1つです。 CPLとCPAを使用したからといって、ソーシャルメディア戦略のパフォーマンスや結果を必ずしも向上させることなく、会社はより多くの支払いを期待できます。 インプレッションは、フォローや購入などの長期的な戦略目標をサポートすることもほとんどありません。

Facebook広告にいくら払えばよいですか?
回答は一言で言うとあなた次第です。Facebook広告の費用は月、日、時間、場所によって異なります。 Facebook広告の費用の最も重要な要素を分類します。

Facebookファクター:最大CPC広告を最適化するために知っておくべきこと
入札 - Bidding
特定の広告がユーザーに提供する潜在的な価値を判断するために、Facebookは3つのことを分析します。
広告主の入札単価 -> 広告を表示することにどれだけ関心があるかを示します
品質ランキング:広告の品質がどのように評価されているか
エンゲージメント率ランキング:ターゲット層が同じ広告と比較した場合の予想エンゲージメント率の評価
コンバージョン率ランキング:ターゲット層と最適化の目的が同じ広告と比較した場合の予想コンバージョン率の評価
Facebookがユーザーが広告を最適化している行動をとる可能性がどの程度あるかによって計算される推定行動率
まず、CPCは、最も費用対効果の高い入札戦略の1つです。 CPLとCPAを使用すると、ソーシャルメディア戦略のパフォーマンスや結果を必ずしも向上させることなく、会社はより多くの支払いを期待できます。インプレッションは、フォローや購入などの長期的な戦略目標をサポートすることもほとんどありません。
Facebookに広告を掲載する場合、次の2つの入札戦略のいずれかを選択することもできます。
(1)自動入札:自動入札により、Facebookは(1か月の予算を超えることなく)入札戦略を調整して、ビジネスがクリックまたはアクションごとに可能な限り低いコストを獲得できるようにします。
(2)手動入札:目標費用とも呼ばれる手動入札では、入札戦略を完全に管理できるため、チームがクリックまたはアクションごとに希望の費用に到達するのに役立ちます。
経験によっては、自動入札と手動入札のどちらでビジネスを開始するかもしれません。 WebFXなどのソーシャルメディア広告代理店と提携している場合は、どちらのオプションを使用しても結果を最大化する専門知識があります。

予算管理:
キャンペーンの開始時に、Facebookはおそらくより積極的に広告を掲載し、どのオーディエンスが最もパフォーマンスが良いかを感じます。初期の感覚期間でパフォーマンスを測定した後、プラットフォームは適切なオーディエンスを特定し始めます。
配信のためにキャンペーンを最適化するには、「リンククリック」を選択します。Facebookは、クリックする可能性が最も高い人々に広告を配信します。

プロのヒント:

推定行動率(EAR):
EARは、ユーザーが望むアクションを実行する可能性を測定します。 Facebookのアドマネージャーをチェックして、広告の関連性スコアを確認し、常に広告の品質を改善するように努めれば、広告コストを削減できます。

関連性スコア:

CTRとCPCが広告結果とどのように関連しているか:ほとんど=
FacebookのCTRとは何ですか?

CTRはクリック率の略です。これは、広告を見た後に実際に広告をクリックした人の割合です。
FacebookでのCTRを計算するには、Facebook広告のリンククリック数を広告の表示回数で割ります(x 100%でパーセンテージが得られます)。
たとえば、100人のユーザーに広告が表示され、そのうち10人がリンクをクリックした場合、FacebookでのCTRは(10リンククリック/ 100インプレッション)x 100%、または10%クリック率(素晴らしいです) )。
 

ユーザーへの快適なブラウジングやサイト分析ををするためにCookiesを使用しています。引き続きWebサイトをご利用することでCookiesに同意したとみなされます。  詳細